• その他
  • 「九州交響楽団定期演奏会」

    九州交響楽団は、九州で唯一公益社団法人日本オーケストラ連盟に所属するプロ・オーケストラである。九州大学の学生オーケストラである九大フィルハーモニーオーケストラのメンバー、NHK福岡放送局交響楽団のメンバーが主体となり、1 […]

  • その他
  • 「ギドン・クレーメル&クレメレータ・バルティカ演奏会」

    クレメレータ・バルティカは、1997年にギドン・クレーメルにより設立された室内オーケストラである。メンバーはバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)の若手奏者で構成され、音楽監督は設立以来、クレーメルが務めている。 […]

  • クラシック音楽
  • 「NHK交響楽団第1789回定期公演」

    モーツァルトとチャイコフスキー、この二人が書いた、おしまいから3つの交響曲を演奏するというプログラムの第3弾。 今回の演奏会では、モーツァルトの交響曲第41番、チャイコフスキーの交響曲第6番「悲愴」が取り上げられた。 ヘ […]

  • その他
  • 「マヌエラ・ヤンケ&セグレ リサイタル」

    「ヴァイオリン・リサイタル」といわれれば、ヴァイオリンとピアノの演奏だと思う人が圧倒的多数だろう。ところがこのリサイタルはヴァイオリンとギターという、異色の組み合わせである。どんなコラボレーションになったのか、興味津々だ […]

  • クラシック音楽
  • 「NHK音楽祭2014 3日目〜管弦楽の黄金時代〜」

    「管弦楽の黄金時代」というタイトルがつけられたNHK音楽祭2014・3日目は、指揮者にズービン・メータ&イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団というコンビで、シューベルトとマーラーの作品が取り上げられた。 ズービン・メータ […]

  • ピアノ三重奏曲
  • 「諏訪内晶子トリオ メンデルスゾーンピアノ三重奏曲」

    諏訪内晶子が、1990年のチャイコフスキー国際コンクール・ヴァイオリン部門で優勝した衝撃は、今も鮮明に覚えている。翌年に開かれた凱旋コンサートでは、朗々とした節回しを聞いて「彼女は、将来の日本クラシック音楽界をしょって立 […]

  • クラシック音楽
  • 「NHK交響楽団 第1788回定期公演」

    NHK交響楽団 第1788回定期公演は前回に引き続き、ブロムシュテットを指揮台に迎えた。 今回のプログラムで取り上げられた、チャイコフスキー交響曲第5番は、第1768回定期公演において、ソヒエフの指揮で演奏されている。ソ […]

  • クラシック音楽
  • 「モザイク四重奏団演奏会」

    モザイク弦楽四重奏団は1985年、古楽器オーケストラであるウィーン・コンチェントゥス・ムジクス(以下CMW)のメンバーによって結成された弦楽四重奏団である。CMWでの演奏経験で培われた経験を弦楽四重奏団の分野で試みる古楽 […]